結婚相談所のサービス内容


結婚相談所には様々なサービスがあります。まずは、アドバイザーによるカウンセリングです。専門のスタッフが経験と実績に基づいて、丁寧に相談者のカウンセリングを行うため、うまく表現できないような具体的な希望を明確にしてもらえます。また、結婚相談所のWEBサイトに登録している会員のプロフィールを閲覧することができます。この閲覧作業は運任せの合コンやお見合いよりも有効な出会いのチャンスとなります。

データ重視の方やプロフィール、仕事でなかなか時間が取れない方がいます。多くの会員の中から、希望している相手を自分の手で探し出せるというのは、結婚相談所の最大のメリットです。自分でアプローチして、専門のスタッフにお見合いをセッティングしてもらい、相手の同意が得られたら、いよいよ実際に会って話をすることになります。

同時に、出会いの場を広げ、異性との交流になれるためにも、リラックスして楽しめるパーティーやイベントを活用することができます。お見合いは堅苦しいイメージがありますし、自然な出会いを大切にしたいという考え方もあります。実はこういった希望に沿った結婚相談所が主催するパーティーやイベントに参加することができます。アウトドアや料理など、様々なイベントが企画されており、自分の趣味嗜好にマッチするイベントには、同じ趣味を持つ異性も参加している可能性があります。

結婚相談所に関する質問

入会するか決めていない段階で説明を聞きに行ったりすると、強く入会を勧められて断れないような状況にならないかという心配があります。入会するかしないかは、本人の自由で、強制的に入会を勧められることはありません。迷ったならば気軽に資料を請求してみるのも有効です。友人や家族など身近な人に隠したい場合など、利用者の希望に沿って資料の送り主を個人名で郵送してくれたりします。

結婚相談所に登録する情報はプライベートな情報になります。セキュリティートラブルなどで個人情報が流出する懸念がありますが、セキュリティートラブルに対する対策は十分に採られていると考えて問題ありません。結婚相談所は、会員制による特定された個人がサービスを利用することが可能で、プライバシーマークの取得など、一般的に個人情報の保護に十分な対策がとられています。

結婚相談所へ入会するための条件が気になります。当然ですが、前提条件は「独身」であることです。サービスの品質を高めるために、入会する際に独身証明書などの証書の提出を求められることがあります。男性の場合、安定した収入・学歴などを求められる場合もあります。独身証明書は、本籍地の市区町村・役所で発行してもらうことができます。

結婚相談所を活用する目的


結婚相談所を活用する目的は、効率的に理想のパートナーに出会い、そして結婚するためです。しかしながら現実はそう甘くはありません。日常生活における出会いの機会は限られていますし、双方が結婚に対して前向きでなければ実現することは難しいです。結婚を意識しながら長期間おつきあいしても破局するケースも珍しいことではありません。結婚するつもりがないのであれば問題ありませんが、結婚適齢期は人生において旬な時期があるため、後になって後悔しないためにも、時間を無駄にしたくありません。日常の中で理想のパートナーに巡り合うのは極めて難しくなっています。

そこで、効率よく希望の相手を見つける手段として、プロにサポートしてもらえる結婚相談所という選択肢があります。登録メンバーは、結婚するために登録するため、すでに同じ目的を持った方に限定されているというのは、結婚するパートナーを探す意味では非常に効率が良いと言えます。合コンや結婚に対する温度差のあるカップルがデートを繰り返すよりも、可能性は飛躍的に高まります。

登録したデータをもとに、定期的に希望にマッチした相手を紹介してもらえるので、意欲と行動力があれば、毎週様々な出会いのチャンスがあります。結果的に相性が合わない場合もありますが、次々とチャンスはありますので、時間をかけずに早く結婚がしたい方にとっては有効なサービスです。また、プロの結婚相談所を仲介するため、経歴や収入に関する情報が信頼できるため、残念な結果になることもなくなります。